公益財団法人福岡県暴力追放運動推進センター
アクセスマップ 賛助会員募集 お問い合わせ
お電話によるご相談は…092-651-8938
動画で見る 27の禁止行為 対応の10ヶ条 法律相談Q&A 賛助会員募集 相談のご案内 暴力団追放「三ない運動」+1運動 福岡県警察

暴力団等との対策要領10ヶ条

【基本的な心構え】

●「暴追三ない運動+1」の実践と終始毅然とした対応
 「暴力団を利用しない」・「暴力団を恐れない」・「暴力団に金を出さない」・「暴力団と交際しない」
●不当要求は組織で対応(組織的危機管理体制)
 応対者まかせにしないで常に組織がバックアップ
●法律や社会のルールに従った対応
 誰でも納得する「土俵の上」で解決、裏取引はしない!
●警察・暴追センターと緊密な連携
 不当要求防止責任者講習の受講励行

具体的な対応要領10ヶ条

相手を確認する

●名前・どちらの(所属団体)
●車のナンバー、電話番号

用件・要求の把握

●何をネタに、何を企んで来たか

相手を確認する 用件・要求の把握
 

相手より多い人数で対応する

●役割分担(記録・通報等)
●対応時間の事前通知と早めの打ち切り

対応場所は、自分に有利な場所

●暴力団事務所はダメ!

相手より多い人数で対応する 対応場所は、自分に有利な場所
 

トップに対応させない

●不当要求防止責任者が対応

書類作成や署名・押印は拒否

●念書や名刺裏等の押印はダメ!

トップに対応させない 書類作成や署名・押印は拒否
 

言動に注意して即答しない

●妥協せず筋を通す

対応内容を記録する

●録音・メモで証拠化

言動に注意して即答しない 対応内容を記録する
 

警察・暴追センターに相談

●一人で悩まず早めの相談

法的対抗手段の検討

●刑事~勇気を持って被害届
●民事~弁護士等への相談

警察・暴追センターに相談 法的対抗手段の検討